読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽曲評論家クソDDのアイドル三十七房

アイドルの話しかしません。

損したのは、BELLRING少女ハートではなく朝倉みずほでは?

さて、この記事を読んでいるアイドルヲタクの中に今年リリースされたBELLRING少女ハートの「BEYOND」を聴いたことがない人はいないと思う。もしこの期に及んで聞いたことがないなどと宣うロートルは今すぐタワレコに走るかOTOTOYでハイレゾを買え。もうすぐ今年終わるってのにお前はこの1年何をしてたんだ。

 

f:id:b115058:20161015222131j:plain

今年いっぱいをもってBELLRING少女ハート(以下「ベルハー」)から朝倉みずほ・柳沢あやのの両名が卒業、同時にベルハーは活動休止となることが発表されて世のオルタナロックアイドルヲタが悲哀に暮れているさなか、この1件でのベルハーと両名(特に朝倉みずほ)との損得のバランスが取れているのかどうなのか僕はひたすらに気になった。とにもかくにも、「この1件、どっちも損してない?」ということである。

 

朝倉・柳沢といえばベルハーのいわゆる看板で、特に朝倉は唯一生き残ってきたオリジナルメンバー。ぶっちゃけこの2人がいないグループをベルハーって呼べるの?的な疑問もネット上あちらこちらで噴出しつつある。

そんなメンバーを失うベルハー、まさに宝を失い大きな痛手…さぞかし朝倉・柳沢は大きく羽ばたいていくことだろう…と思ったのもつかの間。柳沢は卒業後ソロ活動へ移行することが発表されたが、おい朝倉、お前だちょっと待て。そこへ座れ。

 

朝倉が先日更新した本人のブログでこんなことを言っていた。

(前略)あ~私にはベルハーのその先に夢はないなってなった。例えば女優さんになりたいとかモデルさん歌手芸人さんタレントさんあとなにかあるかな・・?わからないけど、例えばこんな感じの夢

 

要するにいわゆる「人気者」になるのが朝倉の目標らしいが、だったら今のベルハー捨てるの、もったいなくね?というのがめちゃめちゃ率直な感想。いや、本人的に「アイドルは10代までって決めてた」からっていうのは分かるんだけど。お前それもう30近いこじはるにアイドルやらせてる秋元康に面と向かって言えんのか。あいつ怒らせたら両脇からとんねるず出てきて部屋の壁に無断でサイン書かれるぞ。「ペレ」って。持ち家とか借家とか関係ねーからあいつら。

 

確かに、アイドルグループを卒業して女優・タレントに流れていくケースは多々ある。最近それが顕著に成功していると思えるのは早見あかりぐらいだろう。

f:id:b115058:20161015222258j:plain

あかりん、大人っぽくなっちゃったな~。青年館のころが懐かしいわ。

早見あかりに関しては、「元ももクロの」というだけで「あぁ~」と言ってくれる人が石を投げれば当たるほどいる。それはももクロがある種AKBに次ぐ国民的アイドルになれたからである。今後朝倉がなんとなく地上に上がってきたとき「元ベルハーの」と言って「あぁ~」という人に石を投げつけられる自信は僕にはないし、そういう人種とは自宅でのCD鑑賞を生業とする屁のような人種がほとんどのためそもそも当たらない。

あの不動かつ栄光のAKBエースだった前田敦子ですら「シン・ゴジラ」では崩落する東京湾アクアラインから脱出する2,3秒のカットで、『えっ、なになに!?』みたいな一言しかしゃべらせてもらえなかったのだから、芸能界というのはそんなに生半可な場所ではない、らしい。

 

そんなことをいろいろと総合して考えたら、ベルハーと朝倉がWin-WinならぬLose-Loseの関係になっているように思えてならない。なんかどっちも損してない?大損ってほどでもないけど、なんかデメリットを知らずに使い続けるリボ払いみたいな損の仕方してない?

本当に売れたいのなら、今のベルハーを最大限に利用しない手はないはずなんだが、そこは本人のアイドル美学が勝ってしまったらしい。まあなんだかんだと言っても20歳にもならないそこそこの女の子がそういう信念をもって芸能活動をしているということは素晴らしいことだと思うし、僕はめちゃめちゃベルハー好きなんでこの流れで朝倉がいわゆる「人気者」になったらそれはそれでイケてる展開だな。そのままいなくなったら、あまりにも残念な逸材だと思うんだけど。

f:id:b115058:20161015223054j:plain