読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽曲評論家クソDDのアイドル三十七房

アイドルの話しかしません。

今日買ったCD6枚

今週はメジャー勢の新譜がかなり豊作で財布がヤバい。

 

バチェロレッテは終わらない - PASSPO☆

f:id:b115058:20160726210354j:plain

PASSPOの2016年第2弾シングル。前回の「Mr.Wednesday」然り、王道アメリカンロックを基調とするPASSPOらしい曲。

「バチェロレッテ」っていうのは結婚前夜の女性が女友達を集めて行うパーティーのことらしく、女の友情!みたいなのが今回のテーマにあるみたい。MVでは根岸さんが結婚する設定になってた。あいぽん結婚するとか言われたらどうしようかな。泣くかな。

表題曲もめちゃめちゃ良いけど、カップリングの「7's Up」もかなりお気に入り!いわゆる「自己紹介ソング」で、メンバー一人一人にちゃんとスポットがあてられる曲。単純にサビの4つ打ちが気持ちいい曲ですでにライブでは定番化してるみたい。早く現場で観たいな~。

 

MAGiCAL PUNCHLiNE - マジカル・パンチライン

f:id:b115058:20160726211028j:plain

待ってましたマジパン!元「アイドリング!!!」のさとれなさんを中心に今年頭に結成されたグループで、やっとリリースされたデビューミニアルバム。「ガールズ・ファンタジー」をテーマにしてて、メンバーは全員魔法学校の生徒=見習い魔法使い…という設定らしい。

いろいろ事前にコンセプトとか設定の部分とか調べてたら「アースガルド」とか「ミズガルズ」とか北欧神話のテイストが入ってたからおや、これはもしや、北欧テイストのメタリックな曲をやったりしないかな?とか勝手にワクワクしながらリード曲の「Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン」を聞いたらイントロのズムズム感で「うわー!きたー!シンフォニックメタルだー!」と思ったのにそのあとは意外と普通にアッパーな曲で「あっ、そうか…」ってなった。でも良曲が多い。さすがTom-H@ckさん。

個人的には「万里一空 Rising Fire!」みたいなヴァイキングメタルにも聞こえかねないテイストを期待していただけに…今後の曲に期待。コンセプトは好き。

 

君の知らない物語 - アイドルネッサンス

f:id:b115058:20160726212011j:plain

今日はこのCDを買うためにタワレコに行ったといっても過言ではない。

6月に原田珠々華さんと野本ゆめかさんの2人が候補生から新加入して始まった、新体制アイルネ1発目のシングル。原曲は言わずと知れた、supercellの2009年のアレ。相変わらず過度なアレンジを一切加えない無垢なやり方で一貫してるけど、今回の曲、というよりMVにはかなり驚かされた…。

そもそものこの曲のテーマって「好きな人に恋心を伝えられない臆病さや後悔」であって、「君の知らない物語」っていうのは「君(=好きな人)の知らない物語(=恋心)」っていうニュアンスだという風にとらえていたんだけど、アイルネは今回この前提を覆してこの曲自体を再理解したというか、再構築したというか…。とにかくリブートしてしまった。その捉え方が余りにも見事で…。

君の知らない物語」っていうのは「私(たち)だけは知っている物語」と表裏一体であって、そこをうまく突いてMVではアイルネなりの"アレンジ"を加えてある。アイルネにとっての「君の知らない物語」はこういうことなんだなあと…。ほとばしる青春感。

あと原田さんと野本さん、音源になってくるとどうなるのかな?と思ったけどめちゃめちゃ良い。候補生上がりだからしっかりトレーニングもされてるだろうけど、やっぱりアイルネのメンバーは全員音楽的なセンスがすごい…。

 

サンバ! こぶしジャネイロ / バッチ来い青春! / オラはにんきもの - こぶしファクトリー

f:id:b115058:20160726213117p:plain

ハロプロ期待の新星、こぶしファクトリーの新譜。もうなんか曲名の雰囲気だけでこぶしだってすぐにわかる。

「サンバ!~」はリオ五輪を控えた今だからこそ出せるタイムリーな曲で、もうとにかく南米感がすごい。イントロだけで「あれ?鷲羽山ハイランドかな?」ってなるレベル。「バッチ来い青春!」は野球ソングなんだけど、サビに入る前のこぶしの利かせ方がすごくて笑っちゃう。多分かなり強めのディレクション入ってるんだろうけど、こぶしの真骨頂はこういうとこだよなあと思う。

あとまさかの「オラはにんきもの」!!クレヨンしんちゃんの主題歌だった曲…。めちゃめちゃリアルタイムで見てたやつだから「おおお!」ってなった。強めのアレンジがされてるけど、しっかりこぶし色に染まっててめっちゃノレる。全体的にスカ調になってるって言えばいいのかな?衣装もちゃんとしんのすけテイストの色になってておもしろかった。クレヨンしんちゃんの曲って地味に名曲多いよな~。「月灯りふんわり落ちてくる夜」とか代名詞だけど。あと最近の曲だと「ありの歌」とかも結構好き。

 

真夏のスケープゴート - ひめとまほう

f:id:b115058:20160726214110j:plain

手書き盤面良い~~。

姫乃たまさんとDJまほうつかいさんの2人からなる、コンテンポラリー・ポップ・ユニット。姫乃たまさんといえば地下アイドルに多少詳しい人ならだれでも知ってる地下勢の裏番的存在。個人的には物書きとしての印象のほうが強いけど、声がめっちゃ好き。

全然知らなかったけど、8月末にタワレコ広島でインストアやるらしい。行くしかないな~。基本都心部中心に活動してるこういう人たちが地方に来てくれるのはめちゃめちゃうれしい。あとこの曲めっちゃいいし。トラック4のREMIXver.がよく分かんないのになんかずっと聞いちゃう。全然歌のキーとミックスのキー合ってないのに不協和音に聞こえないあたりやっぱり姫乃さんの声がすごいのか…。

 

グッバイ、ラズルカ - GINGANEKO

f:id:b115058:20160726214709j:plain

広島のアイドルシーンと言えば、アクターズスクールだけじゃなくて忘れちゃいけないのがSTUDIO MAPLE。MAPLEZは広島代表ロコドルとしてSPL∞ASHやまなみのりさと併せて徐々に全国区になりつつあるけど、GINGANEKOはその妹分でも言えばいいのか、STUDIO MAPLE発のグループ。案の定タワレコ広島ではハードプッシュで展開されてた。

「ラズルカ」っていうのはロシア語で「別れ」を意味する言葉らしい。STUDIO MAPLE界隈って耳なじみのない横文字好きだな~。MAPLEZの「シンギュラリティ」とかも最初うまく言えなかったし。

曲めっちゃいい。フェイザーとかフランジャーとか薄めにかけてあるけど、この薄い感じのスペイシーなサウンドは意識してやってんのかな?やっぱ「GINGA」だしそういうところには乗っかっていくのかな。歌も雰囲気あって個人的には好き。決してうまいっていうわけじゃないと思うけど、一発聴いてドーン!で終わる曲っていうよりはなんとなくずーっと聴いちゃって耳に残るタイプの曲。