読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽曲評論家クソDDのアイドル三十七房

アイドルの話しかしません。

2016/06/01

ロッカジャポニカ


ロッカジャポニカ「 ワールドピース 」Music Video -ROCK A JAPONICA「WORLD PIECE」MUSIC VIDEO

ももクロエビ中が所属するスターダストプロモーションの新星。もとはヘリウム吸引意識不明事件で不名誉ながらも有名になってしまった「3B junior」というグループのメンバー。要するにさくら学院とBABYMETAL的なポジショニング。

まだ出たてのグループなので掴めない部分もありますが、今後どういう風に「スタダ化」していくかが見もの。要するにももクロエビ中みたいな、若干の面白キャラ路線を踏襲してスタダの文脈に乗っていくのか、はたまた今までスタダになかった新しい文脈を彼女たちが形成していくのかどうかというところ。

しかし最近はアイドルの分社化流行ってますね。BABYMETALが評価されたからなのかどうなのかは知りませんが、PASSPO☆から「はっちゃけ隊」が生まれたり「ぷちぱすぽ☆」が生まれたり、虹コンも赤組青組と分かれたり。つっても後者はあれですね、V6でいうトニセン・カミセンみたいなもんですね。

 

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)


hy4_4yh「ティッケー・オン・ザ・ビーチ」公式 MV

アイドル界にもラップ・ヒップホップテーマが地にあるグループはたくさんいます(リリスクとか、ライムベリーとか)。ですがhy4_4yhに関してはそことは全く違う路線というか、もうパッと見意味が分からなさ過ぎて面白い。

だって「ティッケー・オン・ザ・ビーチ」って何?ってなりません?ティッケーって何?どういう意味?っていう。DJの人とかよく使うけど。

ただhy4_4yhが好きな人はその「訳が分からないのにおもしろい」感じに惹かれてるんだろうなあというのもわかる。リリスクとかとは全然違う攻め方ですよね。わかりやすいオラオラ感というか、アイドルとはなかなか相容れがたいギャル感。

 

sora tob sakana(ソラトブサカナ)


sora tob sakana/夜空を全部(MV)

めちゃめちゃ意味わかんないhy4_4yhの後にこれ出していいのかな?

山活と同じフジヤマプロジェクトジャパンに所属しているグループ。音楽性としてはエレクトロポストロック…という感じ。めちゃめちゃ良い。アイドル色をより強くしたブクガってイメージです。

このグループの音楽プロデュースをやってるのは「ハイスイノナサ」というバンドの照井さんって方なんですが、僕ハイスイノナサすごい好きなんでめちゃめちゃハマってます。オルタナとかミニマルロックとかシューゲイザーの路線に乗っかってるバンドなんで、その文脈もこっちである程度は押さえてあるような感じがしますね。

あとこのグループ、平均年齢が13歳。それも相まって、まだまだパフォーマンスとか歌とかめちゃめちゃうまい!!っていうわけじゃないところが結構ツボなんですよね。そこから生まれてくるフワフワした感じというか、浮遊感のようなものがこの曲調やテイストにマッチしてる気がします。

 

寺島由芙(てらしまゆふ)


寺嶋由芙「 #ゆーふらいと 」Music Video

いやはやいやはや。ゆっふぃーです。

「伝説」と言われたアイドルグループ『BiS』の元メンバー。2013年に脱退してからはBiSのアウトロー路線からがらっとシフトチェンジして、「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」をキャッチフレーズに掲げていかにも「ああ!アイドルだ!」という活動に勤しんでいる、全アイドルヲタにとっての心のオアシス。

アイドル戦国時代と言われて久しい昨今、どのアイドルもやっぱり他との差別化を図るために何かしらの策を打ってくる中、ゆっふぃーだけは変わらず80~90年代のいわゆる聖子ちゃんとか、キョンキョンとか、森高千里的なまさに古き良き時代のアイドル像を踏襲したスタイルを一貫して崩さない。

野外とかライブハウスとかでもみくちゃになりながら見るライブアイドルというよりは、大きめのホールで座ってじっくり鑑賞してああ、可愛いなあって癒されたいタイプのアイドル。結局はみんなこういうアイドルのもとに帰ってくる。